スポンサードリンク

2014年09月05日

保冷庫に玄米を入れる際に気を付けること!!

まず理想として、玄米は16%以下に乾燥したものを入れて下さい。 あまりに水分が高いとカビが発生したり玄米が固まったりすることがあります。

また、玄米を保冷庫に保管する場合、通常の冷蔵庫と同じく冷気が循環しやすいように、積み上げる際は冷気循環の隙間を開けるようにしましょう。

積み上げるポイントは、玄米の袋を奥の方に詰めて入れ、ドア側にできるだけ隙間を作るようにして下さい。 更に、ドア側に倒れて来ないように注意してして下さい。 この事に注意しないで無造作に玄米を入れると、 玄米の袋がドアを押すようになる場合があります。 そうなると、ドアと本体の間に隙間が出来て、床に水滴が落ちたり、ドアの鍵を解錠できなくなってドアが開かなくなる事があります。
posted by mizuki at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。